ホーム / ねこ

ねこ めおまるけ|名古屋市緑区の保護猫カフェ

いなり
2020年男の子
名古屋市動物愛護センターからやってきました。

愛護センターのネーミングセンスはいつもナイスです。
すでにめおまるけに来ているえびちゃんわさびちゃん(がりちゃんまぐろちゃん)と同じお家出身でお寿司シリーズのネーミングですが、それにしても“いなり”とは。
もはやこの毛色がおいなりさんにしか見えない。

多頭飼い崩壊のお家なので、正確な続柄はわかりませんが、同い年みたいなのでたぶん兄弟?
(多頭飼い崩壊の場合、メスが何匹かいれば出産シーズンに同時期に何匹もの妊婦さんが子猫を産みます。同時期に生まれたからといって同じ父母とは限りません)
多頭飼い崩壊あるあるですが、彼もかなりのビビりです。ニンゲンの家族を大幅に上回る数の猫がいる場合、単純計算したってニンゲンに何回撫でてもらったことある?って話しですもんねー。

先に来てるえびちゃんわさびちゃんも、来た当初はまー恐がりで、恐がりすぎて威嚇がすごかったのですが、今ではすっかり甘えん坊さんになってくれました。いなりちゃんも続け!だよ。