ホーム / ねこ

ねこ めおまるけ|名古屋市緑区の保護猫カフェ

ウー
2016年男の子
とある多頭飼い崩壊のお家から動物愛護センターに「オン」ちゃんと共に収容されました。
生まれつき身体が弱いようで片目が小さく、食物アレルギーもあるようです。(穀物アレルギーかな??)
初めは人も猫にも警戒して近づきませんでしたが、日々環境に慣れてきており、他の猫とくっついて寝ていることもあります♪
最近では父性に目覚めたのか?!自分より若い猫たちのことを可愛がってくれて、毛づくろいをしてあげます。びっくりさせちゃうといけないから、舐めてるってバレない程度にそ~っと舐めてます。そ~っとすぎて気付かれてないよ(笑)
人に撫でられるのも好きになってきたのですが、撫でてほしいと恥ずかしくて言えないので人の後ろにそっと座っています。寂しいことにそのまま気づかれないことも…近くに来たら撫でてやってくださいね♪
くま吉
2019年5月?男の子
FIV(猫後天性免疫不全症候群)陽性でしたので、念のため他の猫ちゃんと接触しないように暮らしてもらっています。
猫免疫不全ウイルスに感染はしていますが、潜伏期間のまま発症せずに生涯を全うできることもあります。
一匹飼い、または先住猫さんがFIVキャリアのお家の2匹目に引き取っていただけると有り難いです。
現状発症はしていないため本人はいたって元気。
他の猫とも触れ合えず、寂しそうににゃんにゃん訴えてくるのが可愛くも不憫です。
なでなでされるの大好き!
首や背中をなでると身体ごと倒れる勢いですり寄ってくれます。
また、猫じゃらしで遊ぶのも大好き。
唾液での感染リスクもゼロではないので、くま吉専用じゃらしを完備しております。
寂しくてヒマでしょうがないくま吉くんと遊んでくださる方は人スタッフまでお声かけください!
なこ
2020年4月3日女の子
名古屋市動物愛護センターからやってきました。
”ごん” ”やこ” と3兄弟です。
なこ・・・ごん・・・やこ・・・(なごや、です)
3兄弟ともとても気立てがよく、なこちゃんもどこに出しても恥ずかしくないかわいいお嬢さんです。
子猫だけあって、猫じゃらしで遊ぶのが大好き!
そして子猫だけあって寝るのも大好き!
熟睡中でも猫じゃらしをカサカサすると目覚めて遊び出してしまいます。
しかし!子猫にとって睡眠はとっても大切。
寝てるときには起こさずに、ぜひ可愛い寝顔をご堪能ください。
乙(おと)
2013年ごろ?女の子
この年までお外でがんばって暮らしてきました。
身体に〇△□の模様を持っています。
ちょうどお顔のところに△が来ているのでニャン相が悪く見えるのか、
「悪い猫」なんて言われ近隣住民の方に嫌われていたそう(涙)。
そのためかはわかりませんが、大変な怖がりです。
不衛生な環境にいたからか、長いこと歯肉炎を患っていたようで、犬歯1本を残してすべての歯が抜けてしまっています。(猫は基本丸飲みなので食事に問題はありません)
前歯というストッパーがないのでよくベロちらしています。
お外で苦労してきただろうから、これからは室内で安全にのんびり暮らしてください。
ひたち姫
2018年(?)女の子
名古屋市動物愛護センターよりやってきました。
多頭飼い崩壊から救出されてきた3姉妹のうちの1匹(あき姫、ひたち姫、かなみ姫で「いちご銘柄シリーズ」)。

3姉妹の中でも一番の怖がりさん。
カフェデビュー当初は引きこもりになって出てきませんでしたが、時々出歩くようになってきました。少し慣れてきたかな?
猫じゃらしで遊ぶのは大好きですが、未だ”お触り禁止”のもよう。
夢中で遊んでいても、触れようとすると忍者のごとき体裁きですり抜けて触れません。
少しずつ、ニンゲンは怖くないよ、ってわかってくれるとうれしいな。
ガム
R3.4.5女の子
お休み中
名古屋市動物愛護センターから4兄弟でやってきました(アメ、グミ、ラムネ)。
アメショ柄の「アメちゃん」からの流れでお菓子なシリーズになりました。
ガムちゃんは人のお膝が大好き♪
よじ登ってでも座りたいそうです。
子猫に遠慮の2文字はありませんので、文字通り遠慮なくよじ登ります。
子猫の細い爪は痛いのです。痛くても可愛いのです('ω')
でも猫なので、座りたくない時にこちらから抱っこして座らせるとすぐ降りるのです。猫なので。
※子猫の睡眠妨害厳禁です×
ラムネ
R3.4.5女の子
お休み中
名古屋市動物愛護センターから4兄弟でやってきました(アメ、ガム、グミ)。
お菓子な名前シリーズ「ラムネ」ちゃん。
グミちゃんとともにアメちゃんの面倒をよく見てくれているので、人スタッフからは「ラム姉ちゃん」と呼ばれているとかいないとか。
比較的人懐こい兄弟のなかで、唯一とっても怖がりさん。
めおまるけに来た当初はごはんを持っていくだけでパニックになり必死で逃走をはかろうとしていました。
愛護センターに保護された時には酷い猫風邪で、危険な時期もあったそう。
他の子よりもたくさん治療されたから怖がりになっちゃったのかな?
でもそんなにたくさん治療してくれた愛護センターのおにいさんおねえさんに感謝だよ!
最近はずいぶん信用してくれるようになってきたので、この調子でリラックスして元気に過ごしてください。
※子猫の睡眠妨害厳禁です×
ポッキー
2021年4月21日男の子
名古屋市動物愛護センターからやってきました。
お菓子なシリーズ第2弾♪
トッポ・プッカ・ビスコ・ポッキーの4兄弟です。
キジトラというか、アメショーです。柄が。
ビスコとポッキーはほぼ同じ柄。
ポッキーは男の子、ビスコは女の子なので、
若干ポッキーの方が体が大きいです。
見比べるとビスコのお顔の方がポッキーよりも色が明るめ(ベージュ寄り)です。
ややビビりですが、ビビりの割になぜか探検心に篤い。
一番乗りで高いところにも登りますが、降りれないよーと大騒ぎします。
降りれるでしょ、足場置いてあるんだから。
ちなみにこの画像もその「高い所」にいるシーン。
この後の起きた時にも降りれないと叫びました、笑。
降りれるでしょ・・・以下略。
ビスコ
2021年4月21日女の子
名古屋市動物愛護センターからやってきました。
お菓子なシリーズ第2弾♪
トッポ・プッカ・ビスコ・ポッキーの4兄弟です。
キジトラというか、アメショーです。柄が。
ビスコとポッキーはほぼ同じ柄。
ポッキーは男の子、ビスコは女の子なので、
若干ビスコの方が体が小さいです。
見比べるとビスコのお顔の方がポッキーよりも色が明るめ(ベージュ寄り)です。
紅一点ですが、兄弟ゲンカでは負けていません。
やんちゃ坊主たちにもひるまず飛びかかっていきます!
成長とともに雌雄で対格差が出てきましたが、まだまだ負けませんよ!!
わさび
R2年生まれ女の子
名古屋市動物愛護センターからやってきました。
まぐろ・がり・えびとの4兄弟、お寿司シリーズです。
多頭飼育崩壊のお家から救出されてきました。
保護当初はかなり辛い対応だったため、ピリリと辛い”わさび”と名付けられましたが、
意外にも今では兄弟の中で一番フレンドリーになってくれました。
毎朝、顔を合わせると挨拶しにきてくれます!
鼻筋にハイライトが入ったオシャレなお顔立ち。
美人さんです。
えび
R2年生まれ女の子
名古屋市動物愛護センターよりやってきました。
まぐろ・わさび・がりとの4兄弟、お寿司シリーズです。
多頭飼育崩壊のお家から救出されてきました。
人とあまり触れ合う機会がなかったのか、かなりの怖がりです。
シャーシャーです。
ただ、偉いことに攻撃はしません。
時々痛そうな雰囲気で噛んできますが、実は痛くありません。
きちんと加減して噛んでくれる優しいコです。
シャーシャー騒ぐ割にけっこう撫でさせてもくれます。
そのうちシャーしないようになってくださいね、えびちゃん。
レオ
R2年生まれ(?)男の子
めおまるけ始まって以来の、初めての入店希望猫です。
ご飯をあげた訳でもないのに、なぜか自発的にお店の裏口に日参するようになりました。
そのうち、自ら網戸を開けて面接を求めるように。
野良猫さんが自分でお家の中に入ってくるなんて、初めての体験です笑。
そこまでの熱意をもって入店を希望されるのならば、と猫スタッフに加わってもらう運びとなりました。
野良猫さんだったので標準的なビビりですが、ビビりながらも大変な甘えん坊です。
お外で苦労してきたんかね。
これからは家猫としていっぱいニンゲンに甘えてね♪