ホーム / ねこ

ねこ めおまるけ|名古屋市緑区の保護猫カフェ

あき
2015年4月男の子
おっとりした性格でめおまるけニャンズのリーダー的存在。驚くほど他の猫ちゃんに好かれるモテ男です。
運動神経がよく身体も大きくたくましい。ほとんど寝ているので分かり辛いですが、スイッチが入り動き出すと実はスゴいんです。
飽き性なのであきちゃんと名付けられたそうで…
最近ではブラッシングが大のお気に入りで、晴れた日にはブラッシングを人スタッフに要求してきます。あと猫草がかなり好き。
時々にゃーんと鳴いてきて甘えてきてくれ、ゴロゴロいってきます。慣れた人にはね。
ちゃーぼ
2018年6月男の子
ちゃいろいボーイでちゃーぼです。3か月くらい野良してました。
食べるの大好き!食欲旺盛で好き嫌いなく何でも食べます。食べ過ぎて太らないかが心配です(笑)。遊んでやってダイエットにご協力ください!
ほんとは遊ぶの大好きなんですが、子猫に遠慮してあまり大っぴらに遊べません。優しいお兄ちゃん♪
ウー
2016年男の子
とある多頭飼い崩壊のお家から動物愛護センターに「オン」ちゃんと共に収容されました。
生まれつき身体が弱いようで片目が小さく、食物アレルギーもあるようです。(穀物アレルギーかな??)
初めは人も猫にも警戒して近づきませんでしたが、日々環境に慣れてきており、他の猫とくっついて寝ていることもあります♪
最近では父性に目覚めたのか?!自分より若い猫たちのことを可愛がってくれて、毛づくろいをしてあげます。びっくりさせちゃうといけないから、舐めてるってバレない程度にそ~っと舐めてます。そ~っとすぎて気付かれてないよ(笑)
人に撫でられるのも好きになってきたのですが、撫でてほしいと恥ずかしくて言えないので人の後ろにそっと座っています。寂しいことにそのまま気づかれないことも…近くに来たら撫でてやってくださいね♪
くま吉
2019年5月?男の子
FIV(猫後天性免疫不全症候群)陽性でしたので、念のため他の猫ちゃんと接触しないように暮らしてもらっています。
猫免疫不全ウイルスに感染はしていますが、潜伏期間のまま発症せずに生涯を全うできることもあります。
一匹飼い、または先住猫さんがFIVキャリアのお家の2匹目に引き取っていただけると有り難いです。
現状発症はしていないため本人はいたって元気。
他の猫とも触れ合えず、寂しそうににゃんにゃん訴えてくるのが可愛くも不憫です。
なでなでされるの大好き!
首や背中をなでると身体ごと倒れる勢いですり寄ってくれます。
また、猫じゃらしで遊ぶのも大好き。
唾液での感染リスクもゼロではないので、くま吉専用じゃらしを完備しております。
寂しくてヒマでしょうがないくま吉くんと遊んでくださる方は人スタッフまでお声かけください!
なこ
2020年4月3日女の子
名古屋市動物愛護センターからやってきました。
”ごん” ”やこ” と3兄弟です。
なこ・・・ごん・・・やこ・・・(なごや、です)
3兄弟ともとても気立てがよく、なこちゃんもどこに出しても恥ずかしくないかわいいお嬢さんです。
子猫だけあって、猫じゃらしで遊ぶのが大好き!
そして子猫だけあって寝るのも大好き!
熟睡中でも猫じゃらしをカサカサすると目覚めて遊び出してしまいます。
しかし!子猫にとって睡眠はとっても大切。
寝てるときには起こさずに、ぜひ可愛い寝顔をご堪能ください。
乙(おと)
2013年ごろ?女の子
この年までお外でがんばって暮らしてきました。
身体に〇△□の模様を持っています。
ちょうどお顔のところに△が来ているのでニャン相が悪く見えるのか、
「悪い猫」なんて言われ近隣住民の方に嫌われていたそう(涙)。
そのためかはわかりませんが、大変な怖がりです。
不衛生な環境にいたからか、長いこと歯肉炎を患っていたようで、犬歯1本を残してすべての歯が抜けてしまっています。(猫は基本丸飲みなので食事に問題はありません)
前歯というストッパーがないのでよくベロちらしています。
お外で苦労してきただろうから、これからは室内で安全にのんびり暮らしてください。
ベル
2020年6月10日女の子
名古屋市動物愛護センターからやってきました。
キレイなピンクのお鼻がチャームポイントの美人さんです。
生後5ヶ月で保護されたのですが、それまではお外で暮らしてたのかな?コワイ目にあったのか、少し怖がりさんです。
クリスマスシーズンにセンターにやってきたため、“ベル”ちゃんと名付けてもらいました。
控えめにシャーと威嚇しますが、手は出しません。
しっぽが超短いです。ごはん等でゴキゲンな時には超短いしっぽでもピーンと立ちます。
同期でめおまるけにやってきた子猫たちの面倒をよく見てくれる優しいお姉さんでもあります。
これからは怖いことな〜んにもないからね、リラックスして過ごしてくださいね。
あき姫
2018年(?)女の子
名古屋市動物愛護センターよりやってきました。
多頭飼い崩壊から救出されてきた3姉妹のうちの1匹(あき姫、ひたち姫、かなみ姫で「いちご銘柄シリーズ」)。

3姉妹の中の怖がりランキングでは第2位を獲得中。
リアクション薄め。
触れますが、たぶん固まってるので触れるだけかも(苦笑)。
びびってるワリに、しっかり食欲はあります。
少し猫じゃらしにも反応します。
固まらず、体の力を抜いてリラックスして生活できるようになってほしいものです。
ひたち姫
2018年(?)女の子
名古屋市動物愛護センターよりやってきました。
多頭飼い崩壊から救出されてきた3姉妹のうちの1匹(あき姫、ひたち姫、かなみ姫で「いちご銘柄シリーズ」)。

3姉妹の中でも一番の怖がりさん。
カフェデビュー当初は引きこもりになって出てきませんでしたが、時々出歩くようになってきました。少し慣れてきたかな?
猫じゃらしで遊ぶのは大好きですが、未だ”お触り禁止”のもよう。
夢中で遊んでいても、触れようとすると忍者のごとき体裁きですり抜けて触れません。
少しずつ、ニンゲンは怖くないよ、ってわかってくれるとうれしいな。
ノル
2020年8月(?)女の子
公園でニャーニャー鳴いていた所を保護。
「黒猫ちゃん!おいで」(なんて言ったって野良猫が寄ってくる訳ないよな…)って呼びかけたら、一直線に走り寄ってきて体によじ登ってきました。
ひしと抱きついて「もう離れにゃい!」って言うのでそのまま保護できました(笑)
とってもとっても甘えん坊で、かまってかまってと毎日大騒ぎです。
撫でられるのも遊ぶのも、もちろん食べるのも大好き!
抱っこはあんまり…拘束されるの好きじゃない猫って多いですからね^^;
くま吉くんと同じFIV(猫後天性免疫不全症候群)のキャリアです。
うちは他にもたくさんの猫さんが暮らしているので、万が一他の猫に感染る可能性もゼロではないよってことで専用の個室で暮らしてもらっていますが、そのほとんどは発症しないまま、ただ体内にFIVウイルスを持っている(キャリア)状態で、普通の猫さんと何ら変わりない暮らしを送ることができます。
最新の研究によると、キャリアだからといってノンキャリアの猫と寿命が変わる訳でもないそう。
とってもいいコのノルちゃん、いいご縁があるといいね♪
ノルの由来はフランス語の「北」(Nord)から。
黒は北の方角の色なんですって〜。
深い意味はありませんけれども。
アメ
R3.4.5男の子
名古屋市動物愛護センターから4兄弟でやってきました(ガム、グミ、ラムネ)。
アメリカンショートヘア柄なので「アメちゃん」。
イントネーションは大阪弁のおばちゃん風でお願いします。
アメちゃんは兄弟で唯一の男の子。
毛づくろいが雑なようで、食後などは必ず姉妹にベロベロお世話されてます。
お話しするのも好きなようで、よくにゃんにゃん話しかけてくれます。
元気に育ってね!!
※子猫の睡眠妨害厳禁です×
ガム
R3.4.5女の子
名古屋市動物愛護センターから4兄弟でやってきました(アメ、グミ、ラムネ)。
アメショ柄の「アメちゃん」からの流れでお菓子なシリーズになりました。
ガムちゃんは人のお膝が大好き♪
よじ登ってでも座りたいそうです。
子猫に遠慮の2文字はありませんので、文字通り遠慮なくよじ登ります。
子猫の細い爪は痛いのです。痛くても可愛いのです('ω')
でも猫なので、座りたくない時にこちらから抱っこして座らせるとすぐ降りるのです。猫なので。
※子猫の睡眠妨害厳禁です×
グミ
R3.4.5女の子
名古屋市動物愛護センターから4兄弟でやってきました(アメ、ガム、ラムネ)。
お菓子な名前でグミちゃん。
珍しいグレーのサビ柄ちゃんです。
同じサビ柄のガムちゃんと名前を間違えがち。
グレーの「グ」ミちゃんと覚えましょう。
兄弟の中で一番甘えん坊さんかも。
こちらがじっとしているとピタッと体をひっつけてきます。
アメちゃんの面倒をよく見てあげるお姉ちゃん気質な一面も。
※子猫の睡眠妨害厳禁です×
ラムネ
R3.4.5女の子
名古屋市動物愛護センターから4兄弟でやってきました(アメ、ガム、グミ)。
お菓子な名前シリーズ「ラムネ」ちゃん。
グミちゃんとともにアメちゃんの面倒をよく見てくれているので、人スタッフからは「ラム姉ちゃん」と呼ばれているとかいないとか。
比較的人懐こい兄弟のなかで、唯一とっても怖がりさん。
めおまるけに来た当初はごはんを持っていくだけでパニックになり必死で逃走をはかろうとしていました。
愛護センターに保護された時には酷い猫風邪で、危険な時期もあったそう。
他の子よりもたくさん治療されたから怖がりになっちゃったのかな?
でもそんなにたくさん治療してくれた愛護センターのおにいさんおねえさんに感謝だよ!
最近はずいぶん信用してくれるようになってきたので、この調子でリラックスして元気に過ごしてください。
※子猫の睡眠妨害厳禁です×